トップページ > エポラの商品 > クロレラ商品
エポラについて


チャリティ講演会

「健康に生きる」「健康に老いる」ことを願う気持ちは、誰しも同じです。人が本当に健康に生きている実感を味わった時、明るく楽しい人生を語れると思うのです。そして、そんな健康な人が集まれば、健康な町が生まれます。

今、時代のキーワードの一つに「健康」があります。高齢化社会を迎え、益々予防医学への関心が高まり、健康に関する情報を求める声が大きくなって参りました。
そこで私達「健康を考える会松山」では、地域の健康運動実践者としてお役に立ちたいと考え、平成9年に「チャリティ講演会」を企画致しました。
皆様のご支援ご協力のもと、「健康を考える会松山」主催の、この「チャリティ講演会」を毎年継続して開催していきますので、お医者様からの生情報提供の場として皆様の健康生活のお役に立つことが出来れば幸せに思います。


過去に公演された先生
前回の様子はこちら

概 要

趣 旨 1.明るく、楽しく、美しい、健康なまちづくり
2.地域の健康運動実践者としてお役立ち
3.健康に役立つ生情報発信(講演会)
4.寄付(チャリティ)
背 景 1.今、時代のキーワードは、「健康」
2.平成4年「健康を考える会」が山口県宇部市に誕生
3.平成9年「健康を考える会松山」愛媛県松山市に誕生
4.地域で、健康に役立つ生情報を得る機会が少ない
5.明るく、楽しく、美しいまちづくりには、福祉事業の充実が肝要
入場料 無料(チャリティ募金を同時に行います)
※集まった募金は まごころ銀行 に寄付
主 催 健康を考える会松山
事務局 愛媛県松山市来住町1383番1
TEL (089)955-7553 FAX (089)955-7522
運 営 ▼実行委員長  守谷みどり
後 援 松山市・松山市社会福祉協議会・松山市医師会・松山ロータリークラブ
愛媛新聞社・南海放送・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ
FM愛媛・ウィークリーえひめリック・愛媛CATV など
場 所 愛媛県男女共同参画センター (愛媛県松山市山越町450番地)
TEL (089)926-1633


前回(第20回)の様子

日  時  2016年(平成28年)11月6日(日) 13:00~15:30
場  所  愛媛県男女共同参画センター(旧愛媛県女性総合センター)
主  催  健康を考える会 松山
後  援  松山市・松山市社会福祉協議会・松山ロータリークラブ・愛媛新聞社・南海放送
 テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・愛媛CATV・FM愛媛
 ウイークリーえひめリック

音楽で健康!「合唱」 会長 挨拶 新会長 挨拶
コールグレイセス(女性合唱) 健康を考える会松山
会長 佐藤昭美
健康を考える会松山
新会長 浦岡正義
チャリティ募金先挨拶 「専門医が教える
歯周病と全身疾患の関係」
健康体操

松山市社会福祉協議会

カナザキ歯科
理事長・院長 金﨑伸幸 先生
有限会社
愛媛パールズ体操スクール
「怖い病気 肺炎のいろは」
閉会の挨拶 チャリティ募金の様子

北条病院
理事長・院長 髙石義浩 先生

健康を考える会松山
実行委員長 守谷みどり

毎年、11月に開催しております「チャリティ講演会」を、今年も11月6日(日)、愛媛県男女共同参画センターにて開催致しました。
今年は記念すべき第20回目の開催で、講師に「カナザキ歯科 院長」の金﨑伸幸先生、「北条病院 院長」の髙石義浩先生を迎え、金﨑先生には、歯周病が全身疾患の原因になる可能性について、渡辺先生には、高齢者の死因第一位の「肺炎」が実は怖い病気であるということを、それぞれの立場でのご講演をいただき、会場の皆様は熱心に話しに聞き入っていました。
また、今年も「音楽で健康!」と題し、女性合唱団「コールグレイセス」の皆様に歌をご披露いただきました。会場の皆様も一緒に歌って、楽しんで健康!を実践していました。
さらに、講演の合間の休憩時間には、座ってできる健康体操を「愛媛パールズ体操スクール」様に教えていただき、正に、頭と、身体と、心で健康を体験する講演会になりました。
また、今回は記念すべき20回目の開催ということで、1回目から19回目まで、ご講演頂いた先生方の紹介、ご講演内容を冊子にまとめ、ご来場いただいたお客様にプレゼントさせていただきました。
第1回の開始から20年。各先生方や、毎年参加して下さっている皆様に支えられて、開催することができました。本当に有難うございました。来年の第21回からも、皆様の健やかな生活に役に立つ情報を発信して参ります。
皆様のご参加をお待ちしております。
>> メールでのお問合せは…kenko@epauler.jp (健康を考える会松山事務局)

過去に公演された先生

【第1回】

平成9年11月30日
松山大学カルフールホール 
1)三木吉治先生 (愛媛大学前学長、松山サクラメント協会会長)
 『体に良いもの10か条』

2)佐藤昭美先生 (松山耳鼻咽喉科会会長、健康を考える会松山会長)
 『休暇を取れない職業人の健康法』
【第2回】

平成10年11月29日
愛媛県女性総合センター
1)飯尾寛治先生(愛媛県保険医協会会長)
 『小児科医よりの提言』~今、子どもがなぜキレるのか~

2)松岡健三先生 (松山リハビリテーション病院名誉院長)
 『ねたきりになられん』~体にも心にも糧を~
【第3回】

平成11年11月28日
愛媛県女性総合センター
1)高岡治彦先生(松山眼科医会会長)
 『眼はからだの窓』

2)須之内淳二先生(愛媛県歯科医師会長)
 『よい歯で よく噛み よいからだ』
【第4回】

平成12年11月26日
愛媛県女性総合センター
1)白石恒雄先生(松山赤十字病院院長)
 泌尿器科の立場から『排尿障害について』

2)福井敬三先生 (日本母性保護産婦人科医会愛媛県支部長)
 婦人科の立場から『寝たきりにならない為に』
【第5回】

平成13年11月25日
愛媛県女性総合センター
1)宮田信凞先生(松山市民病院院長)
 『胃のお話』

2)浦岡正義先生(浦岡胃腸クリニック院長)
 『大腸癌にならないために』
【第6回】

平成14年11月24日
愛媛県女性総合センター
1)藤山正夫先生(藤山内科医院院長)
 『糖尿病の予防』

2)城 忠文先生(城内科循環器科クリニック院長)
 『血圧を知る』
【第7回】

平成15年11月23日
愛媛県女性総合センター
1)首藤貴先生(伊予病院院長)
 『骨を考える』

2)山本純己先生 (松山赤十字病院リウマチセンター前部長)
 『関節が痛い』
【第8回】

平成16年11月28日
愛媛県女性総合センター
1)松岡健三先生 (松山リハビリテーション病院 名誉院長)
 『脳卒中に襲われないために』

2)松井完治先生(松山赤十字病院 副院長)
 『心筋梗塞を知ろう』
【第9回】

平成17年11月27日
松山大学(820番教室)
1)園田順二先生 (園田医院 院長 )
 『“うつ”について知って欲しいこと』

2)花熊 曉先生(愛媛大学 教育学部 教授)
 『孫世代に必要なコミュニケーション』
【第10回】

平成18年11月26日
愛媛県女性総合センター
1)藤井靖久先生 (鷹子病院糖尿病センター センター長)
 『生活習慣病は予防できる』

2)高嶋成光先生(四国がんセンター 院長)
 『ガンを知ろう』
【第11回】

平成19年11月25日
愛媛県女性総合センター
1)岡本茂樹先生 (岡本眼科クリニック 院長)
 『眼の老化』~白内障を中心にして~

2)西村誠明先生(愛媛県立中央病院腎臓内科医監部長)
 『腎臓を守るために』
【第12回】

平成20年11月16日
愛媛県女性総合センター
1)神野健二先生 (神野内科・消化器科クリニック 院長)
 『肝臓について』~肝がん予防をを中心に~

2)上田暢男先生(愛媛県立中央病院 前院長)
 『腎臓を守るために』
【第13回】

平成21年11月15日
愛媛県女性総合センター
1)越智眞理先生 (眞理神経クリニック 院長)
 『高齢者における うつ病について』

2)三瀬恒雄先生(三瀬歯科医院 院長)
 『咀嚼(そしゃく)と嚥下(えんげ)』
【第14回】

平成22年11月14日
愛媛県女性総合センター
1)浦岡正義先生 (浦岡胃腸科クリニック 院長)
 『胃ガン・胃潰瘍の原因 ピロリ菌』

2)山下順章先生(松山赤十字病院 神経内科 部長)
 『“認知症”の病態と最新の治療』
【第15回】

平成23年11月13日
愛媛県
男女共同参画センター
1)児玉義史先生 (児玉小児科 院長)
 『予防接種で子どもたちを守ろう』

2)阿部充伯先生(よつば循環器科クリニック 院長)
 『心臓を元気にするために』
【第16回】

平成24年11月11日
愛媛県
男女共同参画センター
1)西田智保先生 (西田泌尿器科クリニック 院長)
 『中高年のおしっこの話』

2)萩山吉孝先生(松山市民病院 副院長)
 『腰痛~医者を悩ますもの~』
【第17回】

平成25年11月17日
愛媛県
男女共同参画センター
1)岡 靖哲 先生 (愛媛大学医学部付属病院 睡眠医療センター)
 『睡眠の病気を知ろう』

2)三木 哲郎 先生(愛媛大学 大学院医学系研究科)
 『長寿の秘訣』
【第18回】

平成26年11月9日
愛媛県
男女共同参画センター
1)角南 典生 先生 (松山市民病院 脳神経外科 部長)
 『あなたの脳は大丈夫?』

2)渡辺 浩毅 先生(済生会松山病院 副院長)
 『心臓を守るための正しい知識』
【第19回】

平成27年11月15日
愛媛県
男女共同参画センター
1)久寿 正人 先生 (くす小児科 院長)
 『子どもの健康を守ろう~アレルギーのお話を中心に~』

2)西村 誠明 先生(愛媛県立中央病院 副院長)
 『慢性腎臓病(CKD)は患者数1330万人の国民病である』
【第20回】

平成28年11月6日
愛媛県
男女共同参画センター
1)金﨑 伸幸 先生 (カナザキ歯科 理事長・院長)
 『専門医が教える歯周病と全身疾患の関係』

2)髙石 義浩 先生(北条病院 理事長・副院長)
 『怖い病気 肺炎のいろは』
※肩書は開催当時のものです。


ご支援者様懇談会

チャリティ講演会

健康ふれあい広場

石垣島研修旅行

過去の活動